堺市 借金返済 弁護士 司法書士

堺市在住の方がお金・借金の相談をするならここ!

お金や借金の悩み

借金が増えすぎて返済がつらい…。
多重債務で首が回らないので、債務整理で解決したい…。
もしそう思うなら、できる限り早く司法書士・弁護士に相談しましょう。
司法書士や弁護士が提案してくれる解決策で、返済金が減額したり、督促がSTOPしたり、等といういろんな恩恵を受けられる可能性があります。
今ではネットで無料相談ができる法務事務所や法律事務所も数多くあります。
ここでは、その中で堺市に対応している、おすすめの法務事務所・法律事務所を厳選して紹介しています。
また、堺市の地元にある法律事務所・法務事務所も載せているので、それらも参考にしてください。
借金問題は、1人だけではなかなか解決できません。
司法書士・弁護士の知恵や知識を借り、解決策を探しましょう!

債務整理や借金の相談を堺市の方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

堺市の借金返済や債務の悩み相談なら、コチラの事務所がお勧め。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心です。
弁護士料金の支払いは、分割払いの対応も可能です。
弁護士への相談料金はもちろん無料!
借金の取り立てをSTOPするのも可能。
個人再生、自己破産、過払い金、任意整理、など、債務や借金の問題について相談することができます。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(電話料無料)で相談受付が可能なので、借金返済で悩んでいる人も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国に対応している、過払いや借金の悩みが相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたにピッタリのやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決していきます。
それと、過払い請求は初期費用0円で、戻ってきた過払い金から精算できます。
任意整理も、和解成功報酬や減額報酬などを一切支払わなくてよいので、安く解決することができます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性も安心です。
まずはお気軽に無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

こちらも全国に対応している司法書士事務所なので堺市の人も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の料金は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族にバレないよう徹底配慮をしてもらえます。
借金返済の問題は、1人で悩まず、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の堺市近くの弁護士・司法書士の事務所紹介

堺市には他にも弁護士や司法書士の事務所があります。参考にしてみてください。


●吉田法務事務所
大阪府堺市堺区向陵中町4丁4-1 三栄ビル3階
072-254-5755
http://office-yoshida.net

●齋藤司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町3-3 ルネッサンスビル 5F
072-225-5101

●泉田法律事務所
大阪府堺市堺区新町4-7 材庄ビル 4F
072-222-1525
http://izuta-law.com

●堺けやき法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁4-27 小西ビル 5F
072-224-5654
http://keyaki-lo.com

●あい司法書士法人 堺事務所
大阪府堺市堺区北瓦町2丁1-19 たつみビル
072-222-4411
http://ai-shiho-shoshi.jp

●中谷優子司法書士事務所
大阪府堺市西区北条町1丁17-10
072-247-8820
http://office-nakatani.hp4u.jp

●弁護士法人アディーレ法律事務所 堺支店
大阪府堺市 堺区戎島町4-45-1 ホテル・アゴーラリージェンシー堺 リージェンシープラザ1F
0120-316-742
http://sakai.adire.jp

●田中司法書士事務所
大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通8
072-233-1167
http://tanaka-shihou.com

●十三(司法書士法人)堺東事務所
大阪府堺市堺区中瓦町2丁3-23 堀ビル 4F
072-228-0084
http://13-office.jp

●五月法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁1-21 堺東八幸ビル 5F
072-221-1807
http://satsuki-law.gr.jp

●シヴィル法律事務所 弁護士法人
大阪府堺市堺区南花田口町2丁3-20 住友生命堺東ビル3階
072-222-3120
http://civil.or.jp

●岩井司法書士事務所
大阪府堺市堺区南瓦町1-19 グランビルド堺東301号
072-238-4500
http://legal-counselor.jp

●堺総合法律事務所
大阪府堺市堺区一条通20-5 銀泉堺東ビルディング 6F
072-221-0016
http://sakaisogolaw.net

●関和男司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町5-4
072-222-3330
http://soseki.jp

●フォーゲル綜合法律事務所 堺事務所
大阪府堺市堺区新町4-7 材庄ビル 4F
072-232-5400
http://vogel-law.jp

●はら(司法書士法人)
大阪府堺市堺区新町3-6
072-223-1560
http://hara-sakai-sihou.main.jp

●堺法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁4-27 小西ビル 6F
072-232-5188
http://sakai-law-office.jp

●松本司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町5-32 新町ビル 6F
072-221-5300
http://office-matsumoto.biz

地元堺市の弁護士や司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談などの方が、相談しやすいのではないでしょうか。

借金返済に堺市に住んでいて参っている状態

借金がかなり増えすぎてしまうと、自分ひとりで返すのは難しい状況になってしまいます。
こちらで借り、あちらでも借り、多重債務で借入金がどんどん増えていくと、もやは金利を払うのすら難しい状況に…。
1人だけで返済するぞと思っても、どうにもならないことはどうにもなりません。
親や親類などに頼れるのならばまだましですが、結婚をもうしていて、家族に秘密にしておきたい、なんて状況なら、なおのこと困ることでしょう。
そんな状態ならやはり、司法書士・弁護士に頼るしかないのではないでしょうか。
借金を返すための知恵や方法をひねりだしてくれるはずです。
月々に返すお金を減らしてもらい、長期返済できるようにしたり、過払金を返還してもらい、返済金額を減らしてもらったり、などです。
どうにもならない状況なら司法書士・弁護士に相談してみませんか。

堺市/債務整理のデメリットとは|借金返済

債務整理にもさまざまな方法があり、任意で貸金業者と話合いをする任意整理と、裁判所を通じた法的整理の自己破産若しくは個人再生等のジャンルが在ります。
じゃあこれらの手続きについてどのような債務整理のデメリットがあるでしょうか。
これ等の3つの方法に共通している債務整理の不利な点というと、信用情報にその手続をした事が掲載されてしまうという事です。いわばブラック・リストと呼ばれる状況になるのです。
とすると、おおむね5年〜7年くらいの間、カードが作れなくなったり又は借入ができなくなります。だけど、あなたは支払金に苦しんだ末これらの手続をするわけですから、もうちょっとだけは借入れしない方がよいのではないでしょうか。
クレジットカード依存にはまっている人は、逆に言えば借り入れができなくなる事により出来なくなる事で助かるのではないかと思われます。
次に自己破産又は個人再生の債務整理デメリットですが、官報にこれらの手続を行った事実が掲載される事が挙げられます。しかし、貴方は官報等ご覧になった事が有るでしょうか。むしろ、「官報とはどんなもの」という人の方が複数人いるのではないでしょうか。
実は、官報は国が作るする新聞の様な物ですけれども、ローン会社等々のごく特定の方しか見ません。ですから、「自己破産の実情がご近所の人に広まる」などという事はまずありません。
最後に、破産独特の債務整理のデメリットですが、1度自己破産すると七年の間は2度と自己破産はできません。これは十二分に注意して、2度と自己破産しなくてもよいように心がけましょう。

堺市|個人再生手続きは弁護士と司法書士のどちらが良いか/借金返済

個人再生をおこなう時には、弁護士、司法書士にお願いする事が可能です。
まず、司法書士に個人再生の手続を頼んだ時、書類作成代理人として手続きを代わりに実施してもらうことができるのです。
手続きをするときには、専門的な書類を作成して裁判所に提出することになるでしょうが、この手続を全て任せることが出来ますので、複雑な手続をする必要が無くなるのです。
ただし、司法書士の場合、手続きの代行業務は可能なんですが、代理人じゃない為に裁判所に出向いたときに本人に代わり裁判官に返答ができないのです。
手続をしていく中で、裁判官からの質問を受けた際、ご自身で答えていかなきゃなりません。
一方、弁護士の場合、書類の代行手続きだけではなくて、裁判所に出向いたときには本人の代わりに受答えをしてもらう事が出来るのです。
弁護士は、個人再生をはじめとする債務整理手続きに精通している状況になるから、質問にも的確に返事する事ができて手続きが順調に実施できる様になってきます。
司法書士でも手続を行うことはできますが、個人再生につきましては面倒を感じる様なことなく手続きを行いたい際には、弁護士にお願いをしておくほうが一安心することができるでしょう。